初心者必見!秋のショアジギングのコツ!!秋に効くシャクリ方!

2020年10月6日

ショアジギングでは、大きい獲物でブリやサワラなどの青物、ヒラメやマゴチなどの底物、アコウやキジハタなどの根魚etc…、小さい獲物ではアジ、サバ、カサゴ、イサキetc…などいろいろ釣ることができます!


  • ショアジギングとは
  • 秋のショアジギングで釣れる時間帯
  • 秋のショアジギングで狙う魚
  • 秋のショアジギングのやり方、コツ
  • ショアジギングで使うルアー

ショアジギングとは?

ショアジギングとは、マイクロショアジギングスーパーライトショアジギング、ライトショアジギング、ショアジギングの4つの種類があり、ジグと呼ばれるルアーでブリやサワラ、ヒラメやマゴチ 、アコウやキジハタ、アジやサバなど多くのフィッシュイーターを狙える釣りのことです!

マイクロショアジギング…10グラム未満のジグを使う釣りのこと。

スーパーライトショアジギング…10〜20gのジグを使う釣りのこと。

ライトショアジギング…30〜60gのジグを使う釣りのこと。

ショアジギング…80g以上のジグを使う釣りのこと。

※ショアとは陸から行う釣りのこと。船から行うことをオフショアと言います。


秋のショアジギングで釣れる時間帯

秋のショアジギングで釣れる時間帯は他の釣りと同様に朝マズメ、夕マズメが1番の狙い目です。ですが、秋のショアジギングでは朝マズメの数時間あとなどにナブラが沸き始めたり、ベイトがたくさん回ってくることが多々あります!

ぶっちゃけお昼でも釣れるのでショアジギングをメインで釣りに行くなら朝マズメと同時に釣りを開始し、朝マズメ後も続ける勢いで行った方が良いと思います!


秋のショアジギングで狙う魚

秋のショアジギングで狙いたい魚はハマチやカンパチなどの青物やヒラメなどが10月前後からよく釣れ出すので狙い目です。太刀魚なども初夏に比べて成長しているのでジグで狙ってみるのも面白いと思います!

アコウやキジハタなどの根魚はジグで狙うと引っかかってジグをラストしてしまう確率が高いのでやめておきましょう。フォール、着底、アクションの繰り返しで着底の時に釣れるぐらいでいいです。狙う場合はワームがオススメです!


秋のショアジギングのやり方、コツ

秋のショアジギングではハマチやシオなど中型の青物が釣れる事が多いです。中型の個体は大型に比べ浅瀬によく接近します。好奇心が大型の個体よりも旺盛なのでジャカジャカ巻きと呼ばれる高速に巻きながらシャクルやり方も有効的です!

※青物だけを狙っている場合は朝マズメにジャカジャカ巻き

ですが、青物以外のターゲットを狙う場合にはジャカジャカ巻きはあまり有効とは言えません。底物を狙う場合は着底、1.2回ほどジャークの繰り返しが有効的です!

どちらも狙えないの?

皆さんできることなら両方狙いたいですよね。上級者になればターゲットを狙って釣れるけど、初心者、中級者は1つのターゲットを狙うのは難しいです。

そこでおすすめしたい釣り方はフォール、着底、竿を下から上に大きくゆっくり目に1回ジャーク、表層付近までワンピッチジャークの繰り返しです。

この釣り方はサーフや堤防で使える技で、底から表層まで広く探れます。初心者には海のどこに、どの深さに回遊魚がいるのか…それを探るのはとても難しいと思います。この釣り方は自分自身が移動をすれば付近の海を幅広く探れるので秋の回遊魚が多い時期でもおすすめです!!

秋のショアジギングではカツオ、シイラも面白い

シイラやソウダカツオは8月頃に数釣りができます!秋になっても回遊はしてくるので表層にターゲットを絞れば爆釣することもあります!

ショアジギングで使うジグは?

ショアジギングは諦めなければ絶対に釣れます!100均のジグでも十分釣れちゃいます!!

おすすめのジグはしっぽの方が膨らんでいて重くなっているジグです!後方に重心があると飛距離が出るので是非買ってみてください!

ご清覧ありがとうございました!Twitterもよければフォローお願いします!

未分類

Posted by Nog